SSブログ

エアウィーヴ、ガイアの夜明け登場!浅田真央が使うワケ!? [健康]

こんにちは、pontaです。

エアウィーヴ」、皆様ご存知でしょうか!?
テレビ東京系「ガイアの夜明け」でも特集されるこの「エアウィーヴ」は、
あの
浅田真央」さん

のCM起用で、会社の売上高が3年で10倍にまで拡大した
商品なのです。

o0620035511998605904.jpg
http://ameblo.jp/mokattinaoppi/entry-11263070280.h...



わたしの睡眠は、エアウィーヴ


この浅田真央さんCMの文言が決め手となる「エアウィーヴ」とは、
簡単に言うと「高反発の睡眠用マット」のことを言います。

しかし、ただの睡眠用マットではございません。
就寝時の人間の特徴をつかんだとことん睡眠用マットなのです。


エアウィーヴ4つの特徴

①体重を押し返す力が強いため、身動き・睡眠時の寝返りが楽に

人は就寝時、寝返りを打ちます。
それはなぜか?
この「寝返り」、就寝時の人体に非常に大切な役割を持っているのです。
ひとは一晩に20~30回ほど寝返りを打つようなのですが、
それは体重のかかる部分1点だけが圧迫され続けることを防ぎ、
動くことで、体内の血液やリンパの循環を助ける働きをしていたのです。
このエアウィーヴは、高い反発力で簡単に寝返りが打てるため、
寝返りによる体への余計な負荷を抑え、深い眠りを得ることができるのです。



➁優れた体圧分散で、体に負担がかからない

人間の身体はS字のようなカーブを描いているため、
柔らかすぎるマットや布団なのでは深く沈んでしまいます。
ならば固いマットなら大丈夫かというと、そうではありません。

人間が横になった時、支えられる箇所は以下の4点です。

・頭
・肩
・腰
・脚


固いだけのマットでは、この4点のみに圧が集中してしまい、
該当箇所を痛めてしまい、休むどころではなくなってしまうのです。

それではどうするのか?
そこで登場するのが「エアウィーヴ」なのです。

エアウィーヴは、独自の三次元状に絡み合った「エアウィーヴ素材」を用いることで、
あらゆる方向からの体圧に備え、均等に体圧を分散させることができるのです。

【スポンサーリンク】




③通気性抜群で夏は蒸れにくく、冬は空気断熱で暖かい

夏場は涼しく冬場は温かく、これは睡眠条件として最も求められる項目です。
当然この条件を「エアウィーヴ」満たしているのです。
エアウィーヴ素材」は極細の繊維状の樹脂を編むような製法で、
抜群の通気性を実現しました。つまり蒸れないのです。
ならば冬場は通気性が良すぎて寒いのではないか?

そうではありません。

この「エアウィーヴ素材」は冬場にも力を発揮するのです。
ヒントはダウンジャケットの温かさにありました。
ダウンジャケットが温かいのは、
羽毛と羽毛の間に「空気」が含まれているからだったです。
この「空気」が断熱効果を発揮し、温かさを維持させていたのです。
同じように、エアウィーヴも90%を空気という断熱素材で構成されているため、
冬場は暖かさを保つことができるのです
夏場は涼しく冬場は暖かい、この相反する二つの矛盾を、
エアウィーヴは実現することに成功したのです。


④マットレスパッドの中のエアウィーヴ素材まで洗えて清潔

世の奥様方にとってこれは重要な情報だと思います。
普段使用しているマット、日頃洗っていますか?洗えますか?
布団やシーツは洗えても、マットに関しては日干し位が限度のように思います。
よくてファブリーズを吹きかけるくらいです。(※個人の体験です。)

しかし、人は睡眠中にコップ1杯から1.5杯くらいの汗をかいているのです
つまり、毎日1.5杯の水をマットにかけ続け、何の処理もしていなかったのです。

実に恐ろしい事態です!あらゆる菌の繁殖が予想されます。
人間は一日の多く、約3分の1の時間を睡眠に費やしますが、
その人生の3分の1が汚れたマットで過ごしていると考えるとたまりません。

しかしこのエアウィーヴ、なんと丸洗いが可能なのです。
外側のカバーはもちろん、中のエアウィーヴ素材までまるごと水洗いが可能なのです。
それはエアウィーヴ素材の独自の作成法に秘密がありました。

エアウィーヴ素材は、水の中に樹脂を流し込み、その中で編むように作られているので、
そもそも水の中で生まれた素材なのです。

お風呂場などで40度以下のぬるま湯でさっと流して陰干し、
それだけで清潔な寝床を得ることができるのです。

【スポンサーリンク】




このように、

①高反発
➁体圧分散
③季節温度対応
④清潔

と、4つの特徴を備えたエアウィーヴですが、
あらゆる項目で科学的実験と検証を行っている確かな商品でした。



現代社会においては、あらゆるビジネスモデルが確立し、
睡眠不足や昼夜逆転など、睡眠の重要性を忘れているような気がします。

「長時間だらだら寝るよりも、3時間しっかり寝たほうが体の調子が良い」
などという話を聞いた事があります。

大切なのは「眠りの質」だったのです。

濃密な睡眠は身体をしっかりと休ませ、翌日に疲れを残しません。
疲れのない体は、最大のパフォーマンスを発揮することができます。

浅田真央さんなど、
アスリートにこの「エアウィーヴ」が好評を博しているのは
これが理由だったのです。

海外遠征など、あらゆる国々で止まることの多いアスリートたちにとって、
いつもと変わらない寝心地で熟睡することのできるこのエアウィーヴは、
必須アイテムとも言えるでしょう。

airweave(エアウィーヴ) 高反発マットレスパッド厚さ5cm エアウィーヴ シングル




持ち運ぶモノとしては大きいですが、
空港などで帰国した浅田真央さんなどのエアウィーブを運んでいる姿を見ると、
睡眠を大切にする姿勢を強く感じることができますね!


ちなみに深い睡眠は美容やダイエットにも物凄く良いみたいですよ!


でわでわ


人気ブログランキングへ


スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます