SSブログ

東京R不動産が面白い!Rの意味は?カンブリア宮殿でも特集! [ビジネス]

こんにちは、pontaです。

不動産での物件選び、みなさん苦労されていますよね!
駅前何分」や「南向き」など、
どこの案内を見ても同じような宣伝文句しかでき来ません。
こんな案内で希望の物件が探せるのか?

そんな皆様の願望をかなえる物件紹介サイトが登場した様です。
それは

東京R不動産

というサイトです。
http://www.realtokyoestate.co.jp/


51WH31KQSML.jpg
http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E4%BA%ACR%E4%B8%...


キーワードは

リノベーション」です。


他の物件案内とこの東京R不動産との違いは、
立地条件」ではなく「物件そのものの価値
という部分に着目し、物件を紹介していくという部分でした。

【スポンサーリンク】




たとえば通常物件案内が、「駅前何分」や「南向き」などに対し、
この東京R不動産の手法は、

「多少古くても良いので、雰囲気のある家が良い」
「バルコニーが広かったり、ちょっと庭があるような物件に住みたい」
「倉庫のようなカッコいい物件を事務所にしたい」
「一戸建てを改装して住みたい」

といったような、人それぞれの異なったこだわりや嗜好に注目し、
その物件の特徴的な部分を売りとすることで、

自分の生活や価値観に合った家に住みたい

というニーズに応えているのです。
このこだわりというポイントに重点を置くことで、

年間500万

ものPV数を実現しているのです!


さらに古い物件にも注目し、その物件の長所を生かしつつ全面改装を行い、
新しい価値を生むリノベーションも手掛けてているとのことです。


このように、不動産業界に新しい風を吹き込む新生として登場した東京R不動産、
テレビ東京系「カンブリア宮殿」で特集されるほど話題を読んでおります。



東京R不動産の「」って何?

東京R不動産は「Real Tokyo Estate」の意で、
」とはどうやら「Real」という意味らしいです。


実際にサイト見てみると、確かに従来の物件サイトとは異なる印象です。
物件の打出しが面白いのです!


・宮崎台スタイリッシュ
・ほっとけない、このカンジ
・今と昔を楽しむ団地
・緑一色の美しい坂で
・愛すべき渋み、味わい
・庭と団欒ー駐車場付ー
・駒沢公園と暮らす
・いい風吹く部屋
・ちびっこでも!
・無垢床とサイザルと鉄骨と
・いい塩梅の家


と、このように紹介分がユーモアにあふれているのです。
物件紹介で「ちびっこでも!」なんて聞いたことがありません。

【スポンサーリンク】




ちなみにこの物件は、子供向けというわけではなく、
40平米ほどのちびっこサイズの戸建物件とのことでした。


しかしちびっこ物件ながらも、
ギュッと凝縮された古い建物ならではの良さが説明してあり、
また、気になる点として物件の弱点もしっかりと記載しているのです。


このように東京R不動産では、
物件紹介を楽しんで発見してもらおうという、
仕掛け人「馬場正尊」氏の思いが感じられます。

リノベーションは「合理的」で「カッコいい」


この思いこそが、古い建物に価値を見いだす原動力なのかもしれませんね!

でわでわ


人気ブログランキングへ


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます